格安チケット自動販売機、金沢駅東口・金沢駅西口にて、24時間・年中無休で営業中!

【金沢駅西口の自販機、金沢駅や時計駐車場により近い場所へ移転しました!】

 2019年(令和元年)6月28日金曜日16:30より、金沢駅西口(金沢港口)の格安チケット自動販売機移転しました!これまでよりも更に金沢駅に近く、また「金沢駅西時計駐車場」や周辺ホテルにもほど近く、お車でのご利用にも大変便利な場所となっております。金沢駅東口(兼六園口)にて2台、金沢駅西口(金沢港口)にて1台、それぞれ24時間営業中!

【金沢駅東口(兼六園口)】

【金沢駅西口(金沢港口)】

・当店の自動販売機で販売する商品によっては、取り扱いの有無が異なるものもあります。ご注意願います。

 ★(青い星印)のついたもの…金沢駅東口(兼六園口)・「金沢駅前郵便局」隣、ライフパーク第一(コインパーキング)内の自動販売機で販売中の商品

 ★(赤い星印)のついたもの…金沢駅東口(兼六園口)・金沢駅前別院通り商店街内、当店店頭窓口前の自動販売機で販売中の商品

 ★(緑の星印)のついたもの…金沢駅西口(金沢港口)・「大衆酒場 魚八/焼肉ホルモン あかまる」隣、クリーンパーク広岡(コインパーキング)内の自動販売機で販売中の商品

 

・商品品目や販売価格などは予告無く、変更する場合があります。なお、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始の季節限定で、下記掲載の一部商品を入れ替えて販売する場合もあります。あらかじめご了承下さい。

 

・鉄道・バスのきっぷについては、いずれもおとな1名様1回片道分のきっぷです。おとな1名様が同一経路で1回往復される場合は、同一商品を2つお求めいただければ、往復としてもご利用いただけます。

【 北陸新幹線用乗車券 】

金沢駅

発着 

販売価格

※特急券別途必要

おトク額 取扱い

【駅東】

郵便局

自販機

【駅東】

店舗前

自販機

【駅西】

魚八/あかまる自販機

東京駅・上野駅

6,940円

400円

(現在販売休止中)

大宮駅 6,670円 350円

(現在販売休止中)

長野駅 3,800円 200円

(現在販売休止中)

 ・北陸新幹線で利用できる、乗車券(運賃)のみの、おとな片道1名1回分のきっぷです。

 

 新幹線区間は全車全便、乗車区間分の特急券が別途必要です。特急券は単品で駅の券売機・窓口でお求めいただけますので、ご利用便に合わせて「かがやき」「はくたか」の自由席・指定席・グリーン車・グランクラスをお選びの上でご利用いただけます。(ただし「かがやき」には自由席車両はありません)。

 

 ・上記きっぷは、富山駅以外の駅では途中下車(=列車を降りて改札を出ること)は原則できません。富山駅などで改札を出て再び新幹線乗車時には乗車区間分の特急券が別途必要です。

 

  「金沢駅 ⇔ 東京駅・上野駅」の乗車券については、上野駅・御徒町駅・秋葉原駅および神田駅以外の東京山手線内各駅や東京都区内のJR各駅まで(から)ご利用の際には、別途乗車区間の運賃が必要です(例・金沢駅 → 新宿駅 のご利用の場合で、金沢駅 → 東京駅 を新幹線区間利用の場合=東京駅 → 新宿駅 の運賃200円が別途必要です)。こうした使い方をされる場合、目的地の駅(=実際に改札を通って下車する駅)によっては、上記掲載のおトク額よりもおトクになる場合と、おトクにならない場合とがあります。詳しくは店頭窓口でお尋ね下さい。

【 特 急 回 数 券 】

金沢駅

発着

販売価格 おトク額 取扱い

【駅東】

郵便局自販機

【駅東】

店舗前

自販機 

【駅西】

魚八/あかまる自販機

大阪駅・新大阪駅および大阪市内にあるJRの駅 ※1

6,800円

850円

(指定席・通常期利用時)

330円

(自由席 利用時)

京都駅および

京都市内にあるJRの駅

6,130円

770円

(指定席・通常期利用時)

250円

(自由席 利用時)

名古屋駅および名古屋市内にあるJRの駅 ※2

6,200円

1,130円

(指定席・通常期利用時)

610円

(自由席 利用時)

岐阜駅および岐阜羽島駅 ※3

6,100円

800円

(指定席・通常期利用時)

280円

(自由席 利用時)

 ・特急「サンダーバード」や「しらさぎ」などで利用できる、乗車券(運賃)と特急券が1枚になった、おとな片道1名1回分のきっぷです。

 

 ・上記の各区間のきっぷとも、指定席・自由席どちらのご利用も可能です。自由席でご利用の場合は、当販売機でご購入後は駅窓口などへ寄ることなくそのまま改札をお通りいただき、そのまま自由席車両にご乗車いただけます。なお、同区間の自由席特急回数券は、2017年(平成29年)7月6日をもって販売終了いたしました。

 

 ・ご希望の列車の座席を確保して利用される場合(指定席)、座席の指定はJR駅の「みどりの券売機」および「みどりの窓口」でお取りいただけます(当自動販売機や当店店頭窓口では座席指定はできません)。ただし、グリーン車には利用できません。【金沢駅⇔京都駅】や【金沢駅⇔新大阪駅・大阪駅】を特急「サンダーバード」グリーン車ご利用のお客様には「JR西日本 株主優待券」のご利用がおトクになります(詳しくは店頭にてお尋ね下さい)。

 

 ・次の期間は、JRの規定によりすべての特急回数券がご利用いただけません。これらの期間でもご利用いただける格安きっぷについては別にご用意しております。詳しくはこちらをご覧下さい。


  • 年末年始 12月28日 - 1月6日
  • ゴールデンウィーク 4月27日 - 5月6日
  • お盆 8月10日 - 8月19日 ※2019年度より左の期間に変更となりました

・上記特急回数券は、途中下車(=列車を降りて改札を出ること)はできません。

 

・上記特急回数券で、表示された駅に属する各市内のJR駅の境界駅から先の駅まで(または逆方向)をご利用の場合は、表示された駅に属する各市内のJR駅の境界駅から(まで)の運賃が別途必要です(例・金沢駅 → 関西空港駅 のご利用の場合=杉本町駅(大阪市内にある、JR阪和線の駅) → 関西空港駅 の運賃890円が別途必要です)。こうした使い方をされる場合、目的地の駅(=実際に改札を通って下車する駅)によっては、上記掲載のおトク額よりもおトクになる場合と、おトクにならない場合とがあります。詳しくは店頭窓口でお尋ね下さい。

 

 ※1 大阪市内のJR駅のほか、大阪市外にあるおおさか東線の南吹田駅、高井田中央駅、JR河内永和駅、JR俊徳道駅、JR長瀬駅および新加美駅まで(から)の利用も含まれます。
 ※2 こちらのきっぷは、事前に乗車する列車を指定していない場合に限り、金沢駅⇔米原駅を指定席(または自由席)、米原駅⇔名古屋駅を東海道新幹線(「ひかり」「こだま」)の自由席としてもご利用いただけます。
 ※3 こちらのきっぷは、事前に乗車する列車を指定していない場合に限り、金沢駅⇔米原駅を指定席(または自由席)、米原駅⇔岐阜羽島駅を東海道新幹線(「ひかり」「こだま」)の自由席としてもご利用いただけます。 

【 JR長距離乗車券 + 自由席特急券

金沢駅 発着 

販売価格

おトク額 取扱い

【駅東】

郵便局

自販機

【駅東】

店舗前

自販機

【駅西】

魚八/あかまる自販機

大阪駅・新大阪駅

※1 ※2 ※3

6,440円 690円

三ノ宮駅・

元町駅・

神戸駅

※1 ※2 ※4

6,820円 960円

【季節限定】

【季節限定】

京都駅

※1 ※2 ※5

5,940円 440円

 ・特急「サンダーバード」号で利用できる、おとな片道1名1回分の乗車券(運賃)と自由席特急券です。上記販売価格は乗車券(運賃)と自由席特急券を合計した額ですが、実際の自動販売機では乗車券(運賃)と自由席特急券と2つに分けて販売しております。

 

 ・上記きっぷは、途中下車(=列車を降りて改札を出ること)は原則できません。ただし、金沢駅⇔大阪駅・新大阪駅のきっぷで、京都駅で途中下車は可能です。また、金沢駅⇔三ノ宮駅・元町駅・神戸駅のきっぷで、京都駅や大阪駅で途中下車は可能です。

 

 ※1 「自由席特急券」は、自動販売機で購入された時点では、そのまま利用することができません。改札を通る前に全国のJR駅にある「みどりの窓口」にて、乗車される日付などを変更する必要があります。そして、変更された「自由席特急券」と合わせて、上記乗車券との併用ではじめてご利用いただけるようになります。ただし「自由席特急券」の変更の取り扱いは当店ではお受けできません。金沢駅を含む全国のJR駅の「みどりの窓口」にて、きっぷに記載された日付までの間に限り、1回のみ無手数料で変更可能です(2回目の変更はできません)。

 

 ※2 JR駅の「みどりの窓口」にて「自由席特急券」を変更される場合、駅窓口や時間帯などによっては混雑のため、変更完了までに少々お時間がかかる場合があります。お求め後すぐ改札を通られて利用されたい場合は、当店自動販売機にて上記の「特急回数券」をお求めいただいて自由席車両でご利用いただくか、もしくは当店自動販売機にて下記記載の「乗車券」のみを購入し、駅の自動券売機にて自由席特急券を別途お求めいただいてご利用いただくこと、いずれかのご利用をおススメします。

 

 ※3「金沢駅⇔大阪駅・新大阪駅」の乗車券で、大阪駅や新大阪駅から先のJR駅までをご利用の場合は、目的地の駅(=実際に改札を出る駅)が大阪市内のJR駅であっても、別途大阪駅や新大阪駅からの運賃が必要です(例・金沢駅 → 天王寺駅 のご利用の場合=大阪駅 → 天王寺駅 の運賃190円が別途必要です)。また逆に、上記きっぷをお求めの上で、大阪市内のJR各駅からご利用の場合は、乗車されたJR各駅から大阪駅や新大阪駅までの運賃が別途必要です(例・鶴橋駅 → 金沢駅 のご利用の場合=鶴橋駅 → 大阪駅 の運賃180円が別途必要です)

 

 ※4「金沢駅⇔三ノ宮駅・元町駅・神戸駅」の乗車券で、神戸駅から先のJR駅までをご利用の場合は、下車駅が神戸市内のJR各駅であっても、別途神戸駅からの運賃が必要です(例・金沢駅 → 舞子駅 のご利用の場合=神戸駅 → 舞子駅 の運賃300円が別途必要です)。また逆に、上記きっぷをお求めの上で、神戸市内のJR各駅からご利用の場合は、乗車されたJR各駅から神戸駅までの運賃が別途必要です(例・新長田駅 → 金沢駅 のご利用の場合=新長田駅 → 神戸駅 の運賃160円が別途必要です)

 

 ※5「金沢駅⇔京都駅」の乗車券で、京都駅から先のJR駅までをご利用の場合は、下車駅が京都市内のJR各駅であっても、別途京都駅からの運賃が必要です(例・金沢駅 → 山科駅 のご利用の場合=京都駅 → 山科駅 の運賃190円が別途必要です)。また逆に、上記きっぷをお求めの上で、京都市内のJR各駅からご利用の場合は、乗車されたJR各駅から京都駅までの運賃が別途必要です(例・東福寺駅 → 金沢駅 のご利用の場合=東福寺駅 → 京都駅 の運賃140円が別途必要です)

 

 ※★【季節限定】 こちらのマークは、2019年(令和元年)12月28日から2020年(令和2年)1月6日までの期間限定でお求めいただけます。同期間外は当店店頭窓口にてお求めいただけます。

【 JR長距離乗車券 】

金沢駅 発着 

販売価格

※特急乗車時、特急券別途必要 

おトク額 取扱い

【駅東】

郵便局

自販機

【駅東】

店舗前

自販機

【駅西】

魚八/あかまる自販機

大阪駅・

新大阪駅

※1

4,100円 650円

三ノ宮駅・

 元町駅・

神戸駅

※2

4,480円 920円

【季節限定】

【季節限定】

京都駅

※3

3,600円 400円

名古屋駅

※4

3,950円 480円

【季節限定】

【季節限定】

岐阜駅・岐阜羽島駅 ※5

3,520円 480円

【季節限定】

【季節限定】

 ・特急「サンダーバード」や「しらさぎ」号で利用できる、おとな片道1名1回分の乗車券(運賃)です。上記販売価格は乗車券(運賃)のみとなっております。

 

 ・上記きっぷは、途中下車(=列車を降りて改札を出ること)は原則できません。ただし、金沢駅⇔大阪駅・新大阪駅のきっぷで、京都駅で途中下車は可能です。金沢駅⇔三ノ宮駅・元町駅・神戸駅のきっぷで、京都駅や大阪駅で途中下車は可能です。また、金沢駅⇔名古屋駅のきっぷで、岐阜駅で途中下車は可能です。

 

 ・上記乗車券をご利用で、特急「サンダーバード」や「しらさぎ」号などをご利用の場合、ご利用区間分の「特急券」が別途必要です。「特急券」は駅窓口や自動券売機で別途お求めいただけます。また、JR西日本が発売しております「チケットレス特急券」や「eチケットレス特急券」とも併用できます!なお、「金沢駅⇔京都駅」や「金沢駅⇔新大阪駅・大阪駅」の区間の「自由席特急券」に限っては、当店設置の格安チケット自動販売機でもお求めいただけます。この詳しい内容は、当ページ上方の「JR長距離乗車券 + 自由席特急券」の項目をご覧下さい。

 

 ※1「金沢駅⇔大阪駅・新大阪駅」の乗車券で、大阪駅や新大阪駅から先のJR駅までをご利用の場合は、目的地の駅(=実際に改札を出る駅)が大阪市内のJR駅であっても、別途大阪駅や新大阪駅からの運賃が必要です(例・金沢駅 → 天王寺駅 のご利用の場合=大阪駅 → 天王寺駅 の運賃190円が別途必要です)。また逆に、上記きっぷをお求めの上で、大阪市内のJR各駅からご利用の場合は、乗車されたJR各駅から大阪駅や新大阪駅までの運賃が別途必要です(例・鶴橋駅 → 金沢駅 のご利用の場合=鶴橋駅 → 大阪駅 の運賃180円が別途必要です)

 

 ※2「金沢駅⇔三ノ宮駅・元町駅・神戸駅」の乗車券で、神戸駅から先のJR駅までをご利用の場合は、下車駅が神戸市内のJR各駅であっても、別途神戸駅からの運賃が必要です(例・金沢駅 → 舞子駅 のご利用の場合=神戸駅 → 舞子駅 の運賃300円が別途必要です)。また逆に、上記きっぷをお求めの上で、神戸市内のJR各駅からご利用の場合は、乗車されたJR各駅から神戸駅までの運賃が別途必要です(例・新長田駅 → 金沢駅 のご利用の場合=新長田駅 → 神戸駅 の運賃160円が別途必要です)

 

 ※3「金沢駅⇔京都駅」の乗車券で、京都駅から先のJR駅までをご利用の場合は、下車駅が京都市内のJR各駅であっても、別途京都駅からの運賃が必要です(例・金沢駅 → 山科駅 のご利用の場合=京都駅 → 山科駅 の運賃190円が別途必要です)。また逆に、上記きっぷをお求めの上で、京都市内のJR各駅からご利用の場合は、乗車されたJR各駅から京都駅までの運賃が別途必要です(例・東福寺駅 → 金沢駅 のご利用の場合=東福寺駅 → 京都駅 の運賃140円が別途必要です)

 

 ※4「金沢駅⇔名古屋駅」の乗車券で、名古屋駅から先のJR駅までをご利用の場合は、下車駅が名古屋市内のJR各駅であっても、別途名古屋駅からの運賃が必要です(例・金沢駅 → 鶴舞駅 のご利用の場合=名古屋駅 → 鶴舞駅 の運賃190円が別途必要です)。また逆に、上記きっぷをお求めの上で、名古屋市内のJR各駅からご利用の場合は、乗車されたJR各駅から名古屋駅までの運賃が別途必要です(例・大曽根駅 → 金沢駅 のご利用の場合=大曽根駅 → 名古屋駅 の運賃200円が別途必要です)

 

 ※5「金沢駅⇔岐阜駅」の乗車券は、東海道新幹線の岐阜羽島駅を発着とする「金沢駅⇔岐阜羽島駅」の区間としてもご利用いただけます。「金沢駅⇔岐阜羽島駅」としてご利用の場合は、東海道新幹線区間の新幹線特急券が別途必要です。

 

 ※★【季節限定】 こちらのマークは、2019年(令和元年)12月28日から2020年(令和2年)1月6日までの期間限定でお求めいただけます。同期間外は当店店頭窓口にてお求めいただけます(乗車券の【金沢駅 ⇔ 名古屋駅】を除きます)。

【 JR/IRいしかわ鉄道/あいの風とやま鉄道 乗車券 】

金沢駅 発着 

販売価格

※特急乗車時、特急券別途必要

おトク額 取扱い

【駅東】

郵便局

自販機

【駅東】

店舗前

自販機

【駅西】

魚八/あかまる自販機

大阪駅・新大阪駅 4,100円 650円

京都駅 3,600円 400円

米原駅・長浜駅河毛駅・虎姫駅・田村駅・坂田駅

2,820円 200円
敦賀駅 2,110円 160円

福井駅森田駅

1,270円 50円

加賀温泉駅

720円 40円

小松駅明峰駅

470円 30円

野々市駅・松任駅

190円 10円
羽咋駅 800円 20円

七尾駅徳田駅

1,160円 50円
高岡駅高岡やぶなみ駅 
790円 30円
富山駅 1,180円 40円

 ・JR北陸本線や七尾線、IRいしかわ鉄道およびあいの風とやま鉄道で利用できる、金沢駅発着の乗車券(運賃)のみのきっぷです。きっぷに記載の有効期限内であれば、おとな片道1名1回分ご利用可能です。駅窓口などで引換などの手続きなく、そのまま改札をお通りいただけます。

 

 ・「サンダーバード」や「しらさぎ」号など、特急列車をご利用の際は、別途特急券が必要です。大阪駅・新大阪駅および京都駅まで利用できる自由席特急券(上記参照)以外は当店ではご用意しておりません。特急券は単品で、駅の券売機・窓口などでお求めいただけます。

 

 ・上記の各乗車券で、表示された駅から先の駅まで(または逆方向)をご利用の場合は、表示された駅から(まで)の運賃が別途必要です(例・金沢駅 → 大土呂駅 のご利用の場合=福井駅 → 大土呂駅 の運賃190円が別途必要です)。こうした使い方をされる場合、目的地の駅(=実際に改札を通って下車する駅)によっては、上記掲載のおトク額よりもおトクになる場合と、おトクにならない場合とがあります。詳しくは店頭窓口でお尋ね下さい。

 

 ・上記きっぷは、途中下車(=列車を降りて改札を出ること)は原則できません。

 

  金沢駅⇔高岡駅および金沢駅⇔富山駅の各区間については、北陸新幹線(金沢駅⇔新高岡駅・金沢駅⇔富山駅)には、一切利用できません。北陸新幹線利用時には北陸新幹線区間の乗車券(運賃)と特急券が別途必要です(この乗車券のみは、当店店頭窓口にてご用意できます)また、同区間で運行の快速「あいの風ライナー」乗車時には別途ライナー券が必要です(当店ではご用意しておりません)。

【 高速バス / リムジンバス / 特急バス 】

 

金沢 発着  通常販売価格  おトク額(起終点バス停乗降での正規運賃との比較) 取扱い

【駅東】

郵便局自販機

【駅東】

店舗前自販機

【駅西】

魚八/あかまる自販機

富山

860円

70円

高岡

当店通常価格

670円

590円 

★!セール中!★

130円

当店通常価格

670円

590円 

★!セール中!★

当店通常価格

670円

590円 

★!セール中!★

小松空港

1,020円

110円

輪島・のと里山空港(能登空港)

1,760円

800円

名古屋(名鉄バスセンター)

3,700円

800円

 ・高速バスやリムジンバス、特急バスで利用できる、おとな片道1名1回分の金沢発着のきっぷです。

 

 ・「金沢⇔富山」「金沢⇔高岡」「金沢⇔小松空港」「金沢⇔輪島・のと里山空港」の各きっぷは、バス便全便予約不要となっておりますので、おとな片道1区間1回分ご利用可能です。バス会社窓口などで引換などの手続きなく、そのままご乗車いただけます。ただし、バス便が満席の場合は利用できない場合があります。

 

 ・「金沢⇔富山」「金沢⇔高岡」「金沢⇔小松空港」「金沢⇔輪島・のと里山空港」の各きっぷは、運行バス会社の定めによる運賃改定などできっぷの効力が変わらない限り、追加料金の負担など無く、いつでもご利用いただけます。ただし、「金沢⇔名古屋(名鉄バスセンター)」のきっぷは、有効期限があります。具体的な有効期限については、各自販機にて表示されている有効期限をご確認下さい。

 

 ・「金沢⇔名古屋(名鉄バスセンター)」については、全便予約制となっております。自動販売機で購入された時点では、そのまま利用することができません。事前予約の有無に関わらず、ご乗車前に運行バス各社(北陸鉄道や西日本JRバス、名鉄バス、JR東海バス)の取扱窓口にて、ご乗車ご希望の日付や便、座席を予約・指定する必要があります。また、JR特急列車とは異なり、同区間には自由席(=予約不要のバス便や座席)の設定はありませんので、ご希望のバス便が満席の場合は、当店でお求めいただいても利用できない可能性がありますので、当自動販売機にてきっぷをお求めいただく前に、事前にお電話などで座席の予約をされてから当自動販売機にてきっぷお求めいただくことをお勧めしております(当店では座席予約などは承ることができません)。

 

 ・上記の「金沢⇔輪島・のと里山空港」のきっぷで、金沢(市内)からのと里山空港まで(から)ご利用の場合は、乗車便は北陸鉄道グループの北鉄奥能登バス運行担当の「輪島特急線」に限り、ご利用いただけます。同社運行の「珠洲特急線」「珠洲宇出津特急線」についても、金沢(市内)からのと里山空港までの区間がありますが、こちらにはご利用いただけません。乗車前に乗車便が「輪島特急線」かどうか確認の上でご利用下さい。詳しくは店頭窓口でお尋ね下さい。

 

 ・上記きっぷは、途中下車(=途中のバス停でバスを降りて、再び別のバス便に乗車すること)はできません。

 

  金沢⇔名古屋の高速バスについては、北陸鉄道・西日本JRバス・名鉄バス・JR東海バスの4社共同運行の高速バス「北陸道ハイウェイバス」「北陸道特急バス」でご利用可能です。西日本JRバス・JR東海バスの2社共同運行の高速バス「北陸道昼特急名古屋号」ならびに「北陸ドリーム名古屋号」、青木バス運行の高速バス「あおぞらライナー」には、一切利用できません。

【 そ の 他 】

  販売価格 おトク額

 

取扱い

【駅東】

郵便局

自販機

【駅東】

店舗前

自販機

【駅西】

魚八/あかまる自販機

イオンシネマ

映画鑑賞券

 1,350円 350円

JR西日本

株主優待券

※2020年(令和2年)5月31日期限

時価

(2019年8月23日17:40現在…4,370円)

乗車区間による

(こちらも参照)

ANA(全日空)

株主優待券

※2020年(令和2年)5月31日期限

時価

(2019年8月23日17:40現在…4,700円)

搭乗日および搭乗区間による

図書カードNEXT

1000円券

970円

30円

青春18きっぷ

(5回分=未使用品)

※レンタルではありません

11,730円

乗車区間による(こちらも参照)


富山地方鉄道(地鉄)

片道乗車券

時価

(2019年8月23日17:40現在…600円)

乗車区間による

(こちらも参照)

立山黒部アルペンルート

立山 ⇔ 黒部湖

時価

(2019年8月23日17:40現在…4,800円)

最大で1,950円

 ・「イオンシネマ 映画鑑賞券とは、「イオンシネマ金沢フォーラス」「イオンシネマ金沢」(旧称・ワーナーマイカルシネマズ金沢)、「イオンシネマ御経塚」(旧称・ワーナーマイカルシネマズ御経塚)、「イオンシネマ新小松」など、全国の「イオンシネマ」にて1名分利用できる映画鑑賞券です。この「イオンシネマ 映画鑑賞券」は、石川県かほく市の「イオンモールかほく」内の映画館「シネマサンシャインかほく」や、富山県高岡市の「イオンモール高岡」内の映画館「TOHOシネマズ高岡」では利用できません。なお、2019年(令和元年)8月13日火曜日19:00をもって、一旦販売を終了しました。

 

 ・「JR西日本 株主優待券(鉄道割引券)」とは、優待券1枚で、JR西日本の営業路線の乗車券(運賃)・特急券などが片道分50%引きで買うことができるようになるものです。詳しくはこちらのページの「鉄道優待」をご覧ください。なお、販売価格につきましては相場等による変動により時価となります。あらかじめご了承ください。有効期限…2020年(令和2年)5月31日 / この有効期限内であれば、平日・土曜日・日曜日やお盆・連休の時期でも、つかえます!

 

 ・「ANA 株主優待券」とは、優待券1枚で、ANA(全日空)の国内線航空便の航空券が、片道1区間1便において、普通運賃の一種である「ANAフレックス(ANA FLEX-D)」の運賃の50%引きで買うことができるようになるものです。詳しくはこちらのページをご覧ください。なお、販売価格につきましては相場等による変動により時価となります。あらかじめご了承ください。搭乗期限…2020年(令和2年)5月31日 / この有効期限内であれば、平日・土曜日・日曜日やお盆・連休の時期でも、つかえます!

 

 ・「図書カードNEXT」とは、2016年(平成27年)より従来の「図書カード」(磁気式)に代わった、新しい図書カードです。この図書カードにおきましては、当店にて買取を受けました際に、残高(1000円分満額)と有効期限(2030年12月31日またはそれ以降)を確認したものですが、この確認のためにカード裏面のPIN番号の箇所を削り取っているため、贈答(プレゼント)には向きません。あらかじめご了承ください。なお、2019年(令和元年)8月5日月曜日13:00をもって、規定数に達したため、一旦セール価格での販売を終了しました。

 

 「青春18きっぷ」とは、年齢・性別など関係なくどなた様でも利用できる、JR線の普通列車(=いわゆる鈍行列車)や快速列車(=新快速・快速・特別快速など)が一日乗り降り自由となるフリ

ーきっぷです。新幹線や特急列車は利用できません(新幹線や特急列車の「特急券」を持っていても、このきっぷを「乗車券」として利用することもできません)。この青春18きっぷ」は、5回分が切り離すことのできない状態で1つのきっぷとなっています。このため、1回分ごとにバラバラに分けて切り離して使うことができません。有効期限…2019年(令和元年)9月10日

 

 「富山地方鉄道(地鉄) 片道乗車券」とは、乗車券1枚で、富山県内にて電車・バスを運行している富山地方鉄道(地鉄)の鉄道や路面電車、路線バスに1名様片道1区間利用できるきっぷです(地鉄の株主優待券です)。この乗車券は、現時点での当店販売価格が【600円】のため、運賃が【600円】を超える区間で利用されますとおトクになります。鉄道線利用において、特急列車や指定席を利用の際は、別途「特急券」や「座席指定券」が必要です。なお、以下のバス便・区間については当乗車券は利用できません。これらの区間乗車時には別途所定の運賃などが必要です。有効期限…2020年(令和2年)6月30日 / この有効期限内であれば、平日・土曜日・日曜日やお盆・連休の時期でも、つかえます!

 

・地鉄が運行担当する高速バス 金沢⇔富山 便 を含む、富山県外と各都市を結ぶ高速バス便 全便全区間(金沢⇔富山、金沢・富山⇔山形・仙台、氷見・高岡・富山⇔東京(池袋・新宿)、富山⇔京都・大阪、富山⇔名古屋、富山⇔白川郷・高山)

・富山県内で完結する高速バス全便(富山駅前⇔砺波・福野・福光・城端)

・特急バス(富山駅前⇔神岡・新穂高ロープウェイ・平湯温泉)

・夏山バス 全便(富山駅前⇔室堂、宇奈月温泉⇔室堂、富山⇔有峰・折立)

・ぶりかにバス(観光定期路線バス)

・富山市内周遊ぐるっとBUS 全便

・地方自治体などにより委託運行しているバス(コミュニティバス・フィーダーバスなど)

・定期路線の無い臨時運行バス(スカイバス、富山駅前⇔富山県総合運動公園陸上競技場(カターレ富山のホームゲーム開催時など)、富山駅前⇔アルペンスタジアム など)

 

※平日(月曜日~金曜日)に、1日2便運行の路線バス【21系統 富山駅前 - 牛岳温泉健康センター 】の便に関して、「山田行政センター前」バス停を挟んで利用する場合は、当乗車券が2枚必要となります。しかし、当乗車券の現在の販売価格と比較した場合、最長区間(富山駅前 - 牛岳温泉健康センター)の片道正規運賃が1,130円のため、おトクにはなりません。

 

 「立山黒部アルペンルート 立山⇔黒部湖」とは、チケット1枚で、立山黒部アルペンルートの立山駅⇔黒部湖駅(黒部ダム)の区間を1名様片道分利用できるチケットです(立山黒部貫光の株主優待券です)。立山駅 または 黒部湖駅 いずれかからでも利用できますが、乗車前に事前に引き換えが必要となります。また、ロープウェーやケーブルカー、バスなどの各交通機関に対する優先乗車などの特典はありません。なお、黒部ダム駅 - 扇沢駅の区間(=関電トンネル電気バス)については、別途運賃が必要です。また、扇沢駅から信濃大町駅など各方面への交通機関についても、別途乗車区間分の運賃などが必要です。有効期限…2019年(令和元年)11月30日 / この有効期限内であれば、平日・土曜日・日曜日やお盆・連休の時期でも、つかえます!

 

※ 2017年(平成29年)7月3日13:30をもちまして、コインパーキング内の自動販売機ならびに店舗前の自動販売機にてそれぞれ販売しておりました自由席特急回数券「金沢 ⇔ 京都(市内)」の販売を終了しました。なお、自由席特急回数券「金沢 ⇔ 大阪(市内)」の販売につきましても、コインパーキング内の自動販売機での販売を終了し、店舗前の自動販売機でのみ若干数発売しておりましたがこちらも7月5日水曜日をもちまして販売終了いたしました。

 

※2019年(令和元年)7月7日日曜日9:30より、一部の販売価格を変更しました。