いつでも使える長距離JRきっぷ

いつでも使える、長距離のJR格安きっぷ、あります!このページに掲載されている各区間のきっぷは、JRが定めている繁忙期(=特急回数券などが利用できない、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆)でも使えます!

 

いつでも使える、格安きっぷには…【乗車券のみ】と【乗車券 + 自由席特急券】のセット(一部区間を除く)の2種類があります。

  

◆ 【乗車券のみ】のきっぷ……こちらのきっぷには、「特急券」はついておりません。特急「サンダーバード」や「しらさぎ」および新幹線など、新幹線や特急列車にご乗車の際には別途「特急券」が必要です。「特急券」は駅の窓口・自動券売機でお求めいただけます。

 

◆ 【乗車券 + 自由席特急券】のセット……こちらのきっぷは、店頭窓口のみでの販売です。また数量限定となっておりますので、在庫の無い場合は上記の【乗車券のみ】のご用意となります。

 

★★ おひとり様で往復のご利用の際は、2枚お求め下さい。ゆき・かえりともおトクになります!

 

▼京阪神方面

 

◆平日(月曜日から金曜日)出発のお客様向け

金沢駅 → 京都駅

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 4,000円が…3,600円!(片道400円 / 往復800円おトク!)

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】正規価格 6,380円が5,940円!(片道440円 / 往復880円おトク!)

 

金沢駅 → 高槻駅・茨木駅・吹田駅・島本駅・摂津富田駅・千里丘駅・岸辺駅

  ▼金沢 → 高槻・茨木・吹田・島本・摂津富田・千里丘・岸辺の各駅へ向かう際に、金沢 → 新大阪を特急で利用し、新大阪駅から上記各駅へ向かう際(=折り返し利用)は、別途運賃が必要です。

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 4,430円が…4,100円!(片道330円 / 往復660円おトク!)

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 6,810円が6,440円!(片道370円 / 往復740円おトク!)

 

金沢駅 → 新大阪駅・大阪駅・東淀川駅

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 4,750円が…4,100円!(片道650円 / 往復1,300円おトク!)

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 7,130円が6,440円!(片道690円 / 往復1,380円おトク!) 

 

金沢駅 → 塚本駅・尼崎駅・立花駅

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 4,750円が…4,480円!(片道270円 / 往復540円おトク!)

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 7,130円が6,820円!(片道310円 / 往復620円おトク!) 

 

金沢駅 → 甲子園口駅・西宮駅・さくら夙川駅・芦屋駅

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃JR 5,080円が…4,480円!(片道600円 / 往復1,200円おトク!)

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 7,460円が6,820円!(片道640円 / 往復1,280円おトク!) 

 

金沢駅 → 三ノ宮駅・元町駅・甲南山手駅・摂津本山駅・住吉駅・六甲道駅・摩耶駅・灘

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 5,400円が…4,480円!(片道920円 / 往復1,840円おトク!)

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 7,780円が6,820円!(片道960円 / 往復1,920円おトク!) 

 

★北近畿、南紀、山陽、山陰の各地方や九州各地へのお客様には…「JR西日本 株主優待券」のご利用がおトク!詳しくは店頭またはお電話でお尋ね下さい。

 

 

 

◆土曜日・日曜日・祝日に出発のお客様向け

金沢駅 → 京都駅

▼金沢 → 京都のご利用分のおねだんは、平日出発のおねだんと同額です。

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 4,000円が…3,600円!(片道400円 / 往復800円おトク!)

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 6,380円が5,940円!(片道440円 / 往復880円おトク!)

 

金沢駅 → 高槻駅・茨木駅・吹田駅・島本駅・摂津富田駅・千里丘駅・岸辺駅

 ▼金沢 → 高槻・茨木・吹田・島本・摂津富田・千里丘・岸辺の各駅へ向かう際に、金沢 → 新大阪を特急で利用し、新大阪駅から上記各駅へ向かう際(=折り返し利用)は、別途運賃が必要です。

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 4,430円が…4,030円!(片道400円 / 往復800円おトク!) 

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 6,810円が6,370円!(片道440円 / 往復880円おトク!)

 

金沢駅 → 新大阪駅・大阪駅・東淀川駅

  ◆【乗車券のみ】=片道運賃 4,750円が…4,030円!(片道720円 / 往復1,440円おトク!) 

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 7,130円が6,370円!(片道760円 / 往復1,520円おトク!) 

 

金沢駅 → 塚本駅・尼崎駅・立花駅

  ◆【乗車券のみ】=片道運賃 4,750円が…4,330円!(片道420円 / 往復840円おトク!) 

  ◆【乗車券 + 自由席券】=正規価格 7,130円が6,670円!(片道460円 / 往復920円おトク!)

 

金沢駅 → 甲子園口駅・西宮駅・さくら夙川駅・芦屋駅

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 5,080円が…4,330円!(片道750円 / 往復1,500円おトク!)

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 7,460円が6,670円!(片道790円 / 往復1,580円おトク!) 

 

金沢駅 → 三ノ宮駅・元町駅・甲南山手駅・摂津本山駅・住吉駅・六甲道駅・摩耶駅・灘駅

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 5,400円が…4,330円!(片道1,070円 / 往復2,140円おトク!)

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 7,780円が6,670円!(片道1,110円 / 往復2,220円おトク!)

 

★北近畿、南紀、山陽、山陰の各地方や九州各地へのお客様には…「JR西日本 株主優待券」のご利用がおトク!詳しくは店頭またはお電話でお尋ね下さい。

 

 

 

▼東海方面

 ▼東海方面へのきっぷは、平日、土曜日、日曜日、いずれの出発日でも同じおねだんです。

 

金沢駅 → 岐阜駅・岐阜羽島駅

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 4,000円が…3,520円!(片道480円 / 往復960円おトク!)

 

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 6,380円が5,860円!(片道520円 / 往復1,040円おトク!) 

  ※このセットをご利用の際は、金沢駅 → 岐阜羽島駅 はご利用いただけません。

  

金沢駅 → 木曽川駅・尾張一宮駅

 ▼金沢 → 木曽川・尾張一宮の各駅へ向かう際に、金沢 → 名古屋を特急・新幹線で利用し、名古屋駅から上記各駅へ向かう際(=折り返し利用)は、別途運賃が必要です。

  ◆【乗車券のみ】=正規運賃 4,000円が…3,950円!(片道50円 / 往復100円おトク!) 

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 6,380円が6,290円!(片道90円 / 往復180円おトク!)  

 

金沢駅 → 名古屋駅・稲沢駅・清洲駅・枇杷島駅

 ▼金沢 → 稲沢・清洲・枇杷島の各駅へ向かう際に、金沢 → 名古屋を特急・新幹線で利用し、名古屋駅から上記各駅へ向かう際(=折り返し利用)は、別途運賃が必要です。

  ◆【乗車券のみ】=(片道480円 / 往復960円おトク!)

  ◆【乗車券 + 自由席特急券】=正規価格 6,810円が6,290円!(片道520円 / 往復1,040円おトク!) 

 ※このセットをご利用の際は、東海道新幹線(米原駅→名古屋駅)はご利用いただけません。

 

・こちらに掲載しておりました「金沢 → 浜松」ならびに「金沢 → 静岡」の各乗車券は、2017年(平成29年)9月9日土曜日14時をもって一旦販売を終了いたしました。

 

▼首都圏・関東・信越方面(北陸新幹線利用)

 金沢駅発着の北陸新幹線各区間(富山・黒部宇奈月温泉・上越妙高・飯山・長野・上田・佐久平・軽井沢・高崎・熊谷・大宮・上野・東京)や、新潟方面で利用できる、いつでも使える格安きっぷについては、こちらのページをご覧下さい。

 

 

※金沢⇔大阪および金沢⇔三ノ宮の「土曜日・日曜日出発向けのきっぷ」が「平日出発向けのきっぷ」よりも安い理由※

 

・具体的には、京都⇔大阪ならびに京都⇔三ノ宮の各駅区間のきっぷとして、関西圏のJR駅で発売しています「昼間特割きっぷ」が含まれているためです。この「昼間特割きっぷ」は、片道1枚あたりの正規運賃からの割引率が高く設定されており、土曜日・日曜日および祝日であれば、時間帯に関係なく終日利用できるため、当店ではこの破格のきっぷを含めまして、組み合わせて販売しています。 

 

 

・2017年(平成29年)5月29日より「お試し価格」として値下げしておりました「金沢⇔大阪」および「金沢⇔京都」の乗車券、同年7月24日より「お試し価格」として値下げしておりました「金沢⇔三ノ宮」の乗車券につきましては、2017年(平成29年)8月19日土曜日18:00をもちまして、「お試し価格」としての値下げ販売を終了いたしました。

 

【注意】

  • 上記のきっぷのうち、乗車券のみのきっぷは、きっぷに表記された有効期限内であればいつでもご利用いただけます。
  • 乗車券のみのきっぷをお求めの場合で、特急「サンダーバード」にご乗車の場合は、特急券を駅の「みどりの窓口」や「みどりの券売機」、自動きっぷうりば(券売機)などで別途ご購入下さい。なお、2017年(平成29年)7月3日より、当店の格安チケット自動販売機で、おとな用を2340円で販売しております(こども用はございません)。

     ♦金沢駅→大阪駅の自由席特急料金は2,380円(おとな)、1,190円(こども)

     ♦金沢駅→京都駅の自由席特急料金は2,380円(おとな)、1,190円(こども)

  • 乗車券のみのきっぷをお求めの場合で、特急「しらさぎ」にご乗車の場合は、特急券を駅窓口や券売機などで別途ご購入下さい。

     ♦金沢駅→名古屋駅の自由席特急料金は2,380円(おとな)、1,190円(こども)

     ♦米原駅→岐阜羽島駅/名古屋駅の新幹線「ひかり」「こだま」に乗ることもできます。

      新幹線に乗られる際は、新幹線特急券を別途駅窓口でご購入下さい

     ♦金沢駅→米原駅を特急「しらさぎ」の自由席で、かつ米原駅→名古屋駅を

      新幹線「ひかり」自由席にそれぞれご乗車の場合、特急料金の合計は2,810円(おとな)、1,400円(こども)

  • このきっぷは「特急回数券」などとは異なり、「市内つき(名古屋市内・京都市内・大阪市内・神戸市内)」のきっぷではございません。たとえば、おとな1名様で金沢⇔大阪の「平日出発のお客様向けのきっぷ」(4,000円)をつかって、大阪市内にあるユニバーサルシティ駅(=JRゆめ咲き線・USJ最寄り駅)まで利用する場合は、大阪駅からユニバーサルシティ駅までの運賃(180円)が別途必要です。
  • 金沢⇔京阪神のうち、並行する新幹線区間(米原-京都-新大阪-新神戸)については、上記の「平日出発向け」のきっぷに、新幹線区間の特急券が別途お求めいただければ利用することができます。詳しくは店頭でお尋ねください。

  •  

    上記のきっぷは中学生以上の「おとな」に対して有効です。現在「こども」のきっぷ(小学生の児童に有効)は販売しておりません。未就学児(=乳児・幼児)のきっぷの扱いは、店頭でご確認ください。